ベーコンの冷凍

ベーコンって絶対必要!ってわけじゃないんだけど
ないと困るってときがあります。

ベーコンエッグ?!

いや、そういう直球ネタではなくて(笑)、
「あー、やっぱないとダメだな」
って実感するのはスープを作るとき。

残り野菜とか
冷凍庫にハンパに残ってる野菜を使って
簡単なスープを作るとき、

もちろんコンソメは使うんだけど

ベーコンを切れ端程度でも入れると
味の深さが変わります。

入れないで作ったら、
ビミョーなあっさり感。

あっさりっていうか味が浅い感じ?

チャーハンとかもそうですよね。
ベーコンかウインナー、ちょっとしたお肉が入るか入らないかで
全然違う。

だけどハムと同じように
パックを開封したら日持ちしません。

使わない分は即行で冷凍

ベーコンも薄切りでパックされているものは
何枚か重なっていても
凍ったまま切ることができるので

私は2~3枚ずつラップで包んで
フリージングバッグに入れて冷凍します。

こんな切れ端だけで計り売りしているお買い得のものも
同じように小分け冷凍するといいですよ。

たまーに出会う、ブロックベーコンさま

こちらは2通り。

・薄切り(ちょっと厚めでもいいかも)

・角切り(断面が1cm角くらいならOK)

のどちらかにして、小分け冷凍して下さい。

ブロックベーコンはそれこそシチューに入れるとおいしい

他のお肉が要らなくて
メインディッシュにできるくらい豪華な一品になりますよね。

冬に出かけたくないとき、
冷凍庫にブロックベーコンがあれば
あとは常備野菜のじゃがいも・人参・玉ねぎで
おいしいシチューができる。

ホームベーカリーがあれば
簡単なパンを焼いて…。

なんて贅沢な晩ごはん。

誰かお歳暮で送ってくれないだろうか…(笑)。

ハムの冷凍

ハム。

賛否両論ある肉加工品ですが、
私は大好きなんですよねえ。

ってことで今日はハムを取り上げます。

スーパーなどで買うと
6~8枚で1パックなのかな?

一回で使い切るのが一番。

でもサンドイッチでも作らない限り、
少人数世帯では余ってしまいます。

開封するとあっという間に傷むので
冷蔵保存はしません。

使い切れなかった分はその場で冷凍

ラップに包んで、
フリージングバッグに入れて冷凍庫へ。

ただそれだけですが、
ラップの包み方に少しコツがあります。

ジャバラ状に折る とか
ハムを少しずつずらして一枚で包む とか
ラップの節約のしかたを試してみましたが、

結果、普通に小分けに包んで冷凍するのが
一番使い勝手がよかったです。

ジャバラやずらし術で冷凍しても
ラップからすぐにハムがはがれますから
使えなくはありません。

解凍しなくても表面が離れればいいのでネ。

でも例えば朝に使う予定で
夜のうちに冷蔵庫に移しておこう!なんてときは
はがしたハムをお皿に載せて、ラップで覆って…って一緒やん!
と思いませんか?

それで私はこんなふうに小分けにしてラップで包みます。

そしてフリージングバッグへ。

ハイ、これだけ

包む枚数を

・2枚
・3枚

の両方を作っておくと、どんな枚数にも合わせ技が可能。

1枚しか要らないんだけど!ってときは
2枚包んだハムをラップの上から半分に割っちゃいます。

その半分だけを使えばヨロシイ
(残りはすぐに冷凍庫へ)

ハムは冷凍した状態でも包丁で切れますからご安心を
(手で割ることもできます…ね

あ!
もし、いいハムを固まりでいただいたなんてときは
スライスしてから小分けラップ冷凍して下さい。

冷凍保存する場合、
厚みはせいぜい1cmが限度かなと思っています。

あまり厚すぎると
・冷凍に時間がかかって劣化
・解凍・調理にも時間がかかる
となって、

扱いにくい  冷凍庫の化石へ

と、もったいないことになりがちなので
冷凍するときは潔く切ってしまいましょう!

私が大好きなのはこちらのハム

デパ地下に出店しているときに出会って、
ハムだけでなくベーコンやソーセージも
とってもおいしかった~

なんとAmazonでも売っているんですね