ベーコンの冷凍

ベーコンって絶対必要!ってわけじゃないんだけど
ないと困るってときがあります。

ベーコンエッグ?!

いや、そういう直球ネタではなくて(笑)、
「あー、やっぱないとダメだな」
って実感するのはスープを作るとき。

残り野菜とか
冷凍庫にハンパに残ってる野菜を使って
簡単なスープを作るとき、

もちろんコンソメは使うんだけど

ベーコンを切れ端程度でも入れると
味の深さが変わります。

入れないで作ったら、
ビミョーなあっさり感。

あっさりっていうか味が浅い感じ?

チャーハンとかもそうですよね。
ベーコンかウインナー、ちょっとしたお肉が入るか入らないかで
全然違う。

だけどハムと同じように
パックを開封したら日持ちしません。

使わない分は即行で冷凍

ベーコンも薄切りでパックされているものは
何枚か重なっていても
凍ったまま切ることができるので

私は2~3枚ずつラップで包んで
フリージングバッグに入れて冷凍します。

こんな切れ端だけで計り売りしているお買い得のものも
同じように小分け冷凍するといいですよ。

たまーに出会う、ブロックベーコンさま

こちらは2通り。

・薄切り(ちょっと厚めでもいいかも)

・角切り(断面が1cm角くらいならOK)

のどちらかにして、小分け冷凍して下さい。

ブロックベーコンはそれこそシチューに入れるとおいしい

他のお肉が要らなくて
メインディッシュにできるくらい豪華な一品になりますよね。

冬に出かけたくないとき、
冷凍庫にブロックベーコンがあれば
あとは常備野菜のじゃがいも・人参・玉ねぎで
おいしいシチューができる。

ホームベーカリーがあれば
簡単なパンを焼いて…。

なんて贅沢な晩ごはん。

誰かお歳暮で送ってくれないだろうか…(笑)。

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)