おからの冷凍

おから、卯の花、お好きですか?

私はある程度の年齢を過ぎてから大好きになりました。

嗜好って変わりますよね^^;

お安いこともあって
スーパーに行くとついつい買ってしまうのですが、

おからって日持ちしません。

どうかしたらお豆腐より短いかも

開封して1~2日で食べなきゃいけないことがほとんど。

その割に大量に入っている(笑)。

おからも冷凍できますから
使わない分はすぐに冷凍してしまいましょうか。

そのままで冷凍しますが、
冷凍前の準備にいくつか方法があります。

・何もしない

・水洗いする (サラシに包んで水けを絞る)

・フライパンで空炒りしてある程度水けを飛ばす

若干、匂いがあるといえばあるので
水洗いや空炒りを勧める方もいらっしゃいます。

気にならない方はそのままどうぞ。

空炒りしない場合、
おから自体にたくさんの水分が含まれています。

ということは…?

そう、ガッチガチに凍ります

ですから、

・薄く平らにして

・小分け、あるいは割ることができるようくぼみをつける

というふうにして冷凍して下さい。

和風おからハンバーグとかね、おいしいです。
鶏ミンチと混ぜて、
適当にひじきや干椎茸や人参なんかを刻んで入れて
とろみをつけた和風だしであんかけにしてもいいし、
大根おろしでいただいてもおいしい

最近の私はもっぱら
迫り来る危機のためにコレに頼っています

あ、そうそう。
卯の花炒りにしてしまってから冷凍してもいいですよ。

小分け保存しておくと
おかずが寂しいとき、お弁当にすき間ができたときに重宝します。
(こんにゃくは入れないほうがいいかも?!)

きゅうりの冷凍

夏のお野菜シリーズ!

(もう夏が終わっちゃう

今日の主役はきゅうりです。

ほとんど好き嫌いのない野菜。

うちは夫がダメで、
かっぱ巻きどころか
イクラやうにの軍艦巻きのきゅうりも外すし、
春雨の五色和えみたいな超細切りのものまで
ひとつひとつつまみ出します。

だから私は結婚してからきゅうりを買わなくなっちゃった

たまに
ご近所から自家製きゅうりをいただくときに
食べるくらい。

そうすると余るんですよねえ。

一人で消費できる量ってそんなにたくさんありません。

調べてみるときゅうりも冷凍できるのですよ

ただ、他のお野菜同様に
薄く・小さくすることがコツ。

・薄切り

・千切り

のどちらかにして、塩もみします。

水分が出たら洗って
キッチンペーパーやサラシで水けを絞って下さい。

これをなるべく平らにビニール袋に入れて、バラ冷凍。

塩もみしたものなので
冷蔵庫で解凍したら

和え物に使ったり

(ツナや酒蒸しして裂いたささみと和えるのが私は好き

ちらし寿司の具にしたり、

そんないただき方がいいように思います。

ベーコンの冷凍

ベーコンって絶対必要!ってわけじゃないんだけど
ないと困るってときがあります。

ベーコンエッグ?!

いや、そういう直球ネタではなくて(笑)、
「あー、やっぱないとダメだな」
って実感するのはスープを作るとき。

残り野菜とか
冷凍庫にハンパに残ってる野菜を使って
簡単なスープを作るとき、

もちろんコンソメは使うんだけど

ベーコンを切れ端程度でも入れると
味の深さが変わります。

入れないで作ったら、
ビミョーなあっさり感。

あっさりっていうか味が浅い感じ?

チャーハンとかもそうですよね。
ベーコンかウインナー、ちょっとしたお肉が入るか入らないかで
全然違う。

だけどハムと同じように
パックを開封したら日持ちしません。

使わない分は即行で冷凍

ベーコンも薄切りでパックされているものは
何枚か重なっていても
凍ったまま切ることができるので

私は2~3枚ずつラップで包んで
フリージングバッグに入れて冷凍します。

こんな切れ端だけで計り売りしているお買い得のものも
同じように小分け冷凍するといいですよ。

たまーに出会う、ブロックベーコンさま

こちらは2通り。

・薄切り(ちょっと厚めでもいいかも)

・角切り(断面が1cm角くらいならOK)

のどちらかにして、小分け冷凍して下さい。

ブロックベーコンはそれこそシチューに入れるとおいしい

他のお肉が要らなくて
メインディッシュにできるくらい豪華な一品になりますよね。

冬に出かけたくないとき、
冷凍庫にブロックベーコンがあれば
あとは常備野菜のじゃがいも・人参・玉ねぎで
おいしいシチューができる。

ホームベーカリーがあれば
簡単なパンを焼いて…。

なんて贅沢な晩ごはん。

誰かお歳暮で送ってくれないだろうか…(笑)。

人参の冷凍

嫌いな子、だーれだ?!

どうしてかなぁ、好き嫌いがありますよね。人参。

食べるのは苦手だけどジュースは飲めるって友達もいます。

人参もフリージング向きの食材です。

調理後の冷凍にも向きますが、
まずは生のままで冷凍する方法。

人参はどんなふうに切っても冷凍できます。

乱切りは少し小さめのほうがいいかな?

小林カツ代さんの本で学んだのですが
人参の千切りにはコツがあります。

斜め薄切りにして、

それをずらしながら千切りすること。

人参は外側と内側の味や固さが違うので
斜め切りにすることで
どれにも外側と内側が含まれるのですね。

こうして切ったものをバラ冷凍して
フリージングバッグへ。

凍ったまま加熱調理して下さい

一つでも切ってある材料があると
お料理ってグンと楽になりますよね!

ホットケーキの冷凍

主食…というか、
お菓子というか、

ホットケーキです!

朝食にもなるし、
小さく焼いておやつにもなる。

とっても人気のホットケーキ。

ちょっとしょっぱなからこんな話はどうかと思いますが

ホットケーキミックスって
開封したらすぐに使い切るほうがいい

ってご存じでしたか?

小麦粉もそうなのですが、
ダニ が…出ます!!

最近は小袋に分けてあるミックス粉もありますね。
分けてあると使いきりやすくて助かります。

でもホットケーキミックスでお菓子を作った後などは
使い切れないものが出ちゃうんですよね。

そういうとき、袋の口をしばって置いとく~ってやってましたが、
コワイ話を聞いてからは
その日のうちに焼いてしまうことにしています。

焼いたホットケーキを冷凍保存するんです。

パンと同じようにラップで包んで
フリージングバッグに入れて保存。

食べる直前にチンすれば

こんなかわいい型で焼いたら
お子さんも大喜びですね^^

(私も食べたい…

Amazonでも売ってます)

ハムの冷凍

ハム。

賛否両論ある肉加工品ですが、
私は大好きなんですよねえ。

ってことで今日はハムを取り上げます。

スーパーなどで買うと
6~8枚で1パックなのかな?

一回で使い切るのが一番。

でもサンドイッチでも作らない限り、
少人数世帯では余ってしまいます。

開封するとあっという間に傷むので
冷蔵保存はしません。

使い切れなかった分はその場で冷凍

ラップに包んで、
フリージングバッグに入れて冷凍庫へ。

ただそれだけですが、
ラップの包み方に少しコツがあります。

ジャバラ状に折る とか
ハムを少しずつずらして一枚で包む とか
ラップの節約のしかたを試してみましたが、

結果、普通に小分けに包んで冷凍するのが
一番使い勝手がよかったです。

ジャバラやずらし術で冷凍しても
ラップからすぐにハムがはがれますから
使えなくはありません。

解凍しなくても表面が離れればいいのでネ。

でも例えば朝に使う予定で
夜のうちに冷蔵庫に移しておこう!なんてときは
はがしたハムをお皿に載せて、ラップで覆って…って一緒やん!
と思いませんか?

それで私はこんなふうに小分けにしてラップで包みます。

そしてフリージングバッグへ。

ハイ、これだけ

包む枚数を

・2枚
・3枚

の両方を作っておくと、どんな枚数にも合わせ技が可能。

1枚しか要らないんだけど!ってときは
2枚包んだハムをラップの上から半分に割っちゃいます。

その半分だけを使えばヨロシイ
(残りはすぐに冷凍庫へ)

ハムは冷凍した状態でも包丁で切れますからご安心を
(手で割ることもできます…ね

あ!
もし、いいハムを固まりでいただいたなんてときは
スライスしてから小分けラップ冷凍して下さい。

冷凍保存する場合、
厚みはせいぜい1cmが限度かなと思っています。

あまり厚すぎると
・冷凍に時間がかかって劣化
・解凍・調理にも時間がかかる
となって、

扱いにくい  冷凍庫の化石へ

と、もったいないことになりがちなので
冷凍するときは潔く切ってしまいましょう!

私が大好きなのはこちらのハム

デパ地下に出店しているときに出会って、
ハムだけでなくベーコンやソーセージも
とってもおいしかった~

なんとAmazonでも売っているんですね

バターの冷凍

バターってよく使われますか?

ふだんのお料理にはあまり使いませんが、
お菓子を作ったりパンを焼く人なら
常備なさっているのでは。

私も以前、パンを日常的に焼いていたときは

こんな固まりで2~3個まとめて買っていました。

リアルショップよりもネット通販のほうが安い

天候や輸入状況によってよく欠品するので
ネットショップで在庫のあるときにまとめ買いするのです。

もちろん冷蔵保存では使いきれませんから
冷凍します。

■ バターの冷凍

1.適当な大きさに切る。

パン・お菓子作りの場合、1g単位で計量します。
なので、だいたい1cm角に切るつもりで(ここポイント!)

ランダムに大小ある感じで切っていきます。

※まったく同じ大きさだと1g単位を微調整できないから

2.ビニール袋にバラバラっと入れて、冷凍庫へ。

使う分だけ出してお料理に、お菓子に、パン作りに使って下さい。

前回のチーズと同様、
多少ひっついてもすぐにバラバラにはがせるのでご心配なく。

ムニエルを作るときなんかは
おいしいバターを使うと香りがいいんですよね~。

あ、食べたくなってきた!(笑)

チーズの冷凍

チーズ、
ないと困るけど、なかなか使い切れない食材。

我が家はプロセスチーズはあまり買いません。

レギュラーメンバーは

・スライスチーズ(普通のと、溶けるタイプの)

・ピザ用シュレッドチーズ

・粉チーズ

の3選手だけ。

チーズは冷凍できる?

結論から言うと、
「加熱調理するなら冷凍できる」 です。

ですので、
我が家で冷凍するのは

ピザ用チーズ

のみ。

スライスチーズは食べきれる分だけ買って
チルドルームで保存。

粉チーズは普通に冷蔵保存しています。

ピザ用チーズだけすぐに傷むので冷凍します。
(文末に専門家の説明を引用しますね。
 すぐに傷む謎が解けた!)

■ ピザ用チーズの冷凍

使いかけの袋ごと、
袋の口をしばって冷凍庫に入れます。

こういう脂肪分の高いものは
冷凍してもあまりくっつきませんし、
くっついてもすぐにはがせるので大丈夫。

(でもできるだけ薄く平らにしておくほうが
 使う分だけ取り出しやすいデス)

使う分だけ冷凍庫から出して
パンやピザ、グラタンなどに載せて加熱します。

冷凍保存できるとわかったら
ちょっと値の張るチーズも思い切って買えますね

教えて!Goo で見つけた、とてもわかりやすい解説を載せておきます。
ご参考にどうぞ。

私は酪農乳業関係の仕事をしている者です。

他の方の回答と重複するところもありますがご容赦下さい。

解凍後、そのまま食べるのではなく、料理に使うのでしたら

4種類とも全部冷凍保存できます。

ruru-さんが挙げられた以外のチーズも料理用に使うのでしたら冷凍保存できますよ。

ですが、せいぜい1カ月以内くらいに食べきってくださいね。

冷凍するときに、少しずつ使いやすいよう、小分けにしておくと便利です(スライスチーズはそのままで大丈夫ですが)。

クリームチーズについてですが、これは輸入物(クラフトなど)は冷凍して空輸しますので、冷凍すること自体には問題はありません。

ですが、家庭用の冷凍庫ですと、凍結するまでに時間がかかることと、庫内の温度が業務用のものよりも高いので品質が変わりやすいのです。

他にご質問の中にあったピザ用のシュレッドチーズも輸入物は冷凍して空輸されます。

冷凍ピザのにのっているチーズは加熱すると普通にとろけて美味しく食べられますよね。

そういうことから考えても、冷凍しても全然大丈夫ですよ。

私自身、他のチーズはあまり冷凍しませんが、ピザ用のシュレッドチーズは袋ごと冷凍して常備しています。

余談ですが、輸入物のシュレッドチーズは「加熱して食べる」ことを前提にしているので

他のチーズよりも雑菌(リステリア菌など)が残っている確率が高いです。

ですから、サラダなどの生食用には使用しない方が良いです。

それと冷蔵保存ですが、未開封でしたらかなり長期間保存できます。

開封してしまったら、切り口をラップやアルミホイル等でぴっちり覆って保存し

1週間以内くらいには食べきってください。

ピザ用のシュレッドチーズは上記のような理由から、開封するとあっという間に(3~4日で)カビが生えます!

開封後3日以上保存するのでしたら、冷凍庫で保存することをお薦めします。

カッテージチーズもフレッシュチーズなので、開封してしまうと腐敗が早いです。

特にクリームチーズやカッテージチーズは一緒に保存しているもののにおいを吸収しやすいので、タッパーなどに移して密閉した方が良いです。

またまた余談ですが、カッテージチーズはクセがないので、いろいろなものに合わせられますよ。

ほうれん草や小松菜のおひたしやひじきなどとあえて、醤油やみそで味付けするとおいしいあえものになります。

スライスチーズも細切りにして、茹でたニンジンや小松菜や春菊とあえたものもとっても美味しいです。

チーズは和風のお料理にも意外なくらいよく合いますので、ぜひ挑戦してみてください。

(引用元: 教えて!Goo )

ごぼうの冷凍

ごぼうって好き嫌いあるのかな

私は大好きなお野菜です。

きんぴら、
筑前煮、
牛肉と炊いたん、
かき揚げ、
たたきごぼうのマリネ、
ごぼうサラダ、

これほど使いでのあるお野菜ってなかなかないかも。

冬になると2本で100円!と安くなります。

でも我が家は二人、消費が追いつかないので
新聞に包んで冷暗所に置いているうちに
だんだん水分が抜けてパスパスに…

(これはこれで結構使えるんですけど・笑)

そうなる前に冷凍しちゃえばフレッシュな状態でいただけます。

幸い、ごぼうは冷凍による変化が少ない食材。
使い道に合わせていろんな切り方で保存しておくと
ほんとうに便利。

ごぼうって土を洗い流して、アクをとって…
が結構手間なんですよね。

洗い物増えるしね

だから下ごしらえを一気にやって冷凍して
あとは使う分だけ出す、っていうふうにすると
食卓にごぼうが登場する回数が増えます。

では切り方~!

きんぴらやサラダ、混ぜごはんに欠かせない、ささがき。

天ぷらなんかにすると美味しい、薄切り。

筑前煮などに、斜め切り。

乱切りもいいなー。

歯ごたえを楽しむきんぴらやかき揚げに、拍子木切り。

水にさらしてアクを抜いて
よーく水けを切ったらジップロックに入れて
空気を抜いて冷凍庫へ。

調理のときは
凍ったまま出して、加熱すればいいです。

そうそう
きんぴらが黒くなってしまう原因は鉄製のお鍋なのです。

ゴボウはアルミの行平鍋か
テフロン加工のフライパンを使うといいです。

鉄製のお鍋やフライパンは
鉄分と反応して、真っ黒なきんぴらになっちゃいますよ~。

冷凍ナポリタン

最近ナポリタンにハマってまして。

どちらかと言うと
男性に人気のメニューですよね。

なんで今ハマってるんだろ???

NHKの朝ドラ「あまちゃん」で春子が

「アバズレの食い物だよ!!」

って出してから…か ← 単純

実験もかねて、
週末のお昼にナポリタンを作るときに
大量に作って

残りを冷凍してみました。

自分で言うのもなんですが、
私、アルデンテに茹でるのが得意なんです。

その弊害で

・冷製パスタが苦手 (水で〆ると固くなるのに、長く茹でられない)
・ナポリタンが下手 (これはグダグダに茹でたほうがそれっぽくて美味しい)

ってことになってます。

…しゅん…。

作るたびに
「もうひとガマン、まだガマン」
「まだまだ茹でるのだ」
と念じて
だんだんナポリタンっぽいものを作れるようになりました。

さて、そのときに冷凍したものを
平日のお昼にチンして食べてみました。

平ら(にしたつもり)に凍ったナポリタン。
具はウインナー、玉ねぎ、ピーマン。
どれも冷凍OKな具です。

お皿に載せて
(載りきらない分はパキッと折ります)

ラップをふんわりとかけて、レンジでチンします。

はい、召し上がれ!

そう悪くないな、って感じでした。

また作っておこう~~~

ちなみにこのお皿、
レンジ加熱に便利です。

普通のパイレックスのグラタン皿なんですけど、
レンジ加熱するときはもっぱらこれを使います。

レンジにかけるとお皿自体も熱くなってしまうけれど
これなら両脇に取っ手がついているので持ちやすい。

取っ手が熱くならないんです。

地味に便利ですよ~