青ねぎの冷凍

 

青ねぎ。

どうかしたら毎日食べているかも?!

なくても困らない、
でもあったらおいしい。

残念なことにあまり日持ちしません。

一把買ってきて、
使う分だけ切っていけば新鮮なのでしょうけれど、
実際問題そんなことできなーい(笑)。

性格でしょうかね、
こういう細々としたことが辛気臭いの^^;

生姜と同じく、
買ったら一気に切ってしまいます。

使う分だけタッパーに入れて冷蔵庫へ。

すぐに使わない分は即冷凍庫へ。

■ 輪切り

 

青ネギを洗って水けをきり、輪切りにしたものを
ビニール袋に入れて冷凍庫へ。

 


この画像よりも平たくして冷凍するほうが取り出しやすいです。

どうしてもネギどうしがくっつくので板状に凍ります。
それをパキッと割る感じで取り出すので
平らにしておかないと「カタマリ」になっちゃう。

■ 斜め切り

 

使うお料理によっては斜め切りが必要なことも。
輪切りと同じ手順で冷凍して下さい。

生姜のときにも書きましたが、

冷凍できる と 冷凍しても味落ちしない は別です。

生姜は若干噛みごたえが水臭く&ガシッと感じる程度、
青ねぎは完全にショボーーーンと水っぽくなります。

それでも香りは残りますから

ラーメンにガサッと載せたり、

 

おみそ汁にパラっと散らしたり。

 

あるいは彩りだけと割り切って炒飯の具にしたり。

あると便利なので私は常備しています。

たまにお値段が上がったときは
少量だけ買うために(1把もいらない)
パックに入ったカットねぎを買うことも。

これはパックごと冷凍しちゃいます^^;

市販の冷凍カットネギもありますが、
野菜売り場にある青ネギよりも細い品種のようで
ほとんど香りがありません。

生のものが安いときにまとめて切って冷凍するほうが
ねぎの香りは味わえますよ~!

そうそう、かまぼこを板からはずす方法がわからない!
とメッセージをいただいたので載せておきますね。

タテにするととっても簡単です^^

1件のトラックバック

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)